トリエンナーレ学校2017 vol.13障害のある方と多様な分野のプロフェッショナルが創るアートプロジェクト~「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017」の活動に迫る 
2017年10月06日

パラトリエンナーレ・不思議の森の大夜会の様子.png
パラトリエンナーレ・不思議の森の大夜会の様子

ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017は、障害のある方と多様な分野のプロフェッショナルが創るアートプロジェクトです。2014年に続き、今回が2回目の開催になります。
今回のトリエンナーレ学校は、プロジェクトマネージャーの野崎美樹氏をお招きし、ヨコハマ・パラトリエンナーレの活動に迫ります。

様々な視点からアートを紐解く人気コーナー「美術コラム」も開催!横浜美術館の学芸員など専門家が、独自の視点でアートや横浜トリエンナーレについてわかりやすくお話しします。

★講座はサポーター登録のない方にもご参加いただけます。

トリエンナーレ学校2017 vol.13障害のある方と多様な分野のプロフェッショナルが創るアートプロジェクト~「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017」の活動に迫る
■日 時:2017年10月25日(水)19:00~21:00(開場18:30~)
■講 師:野崎 美樹(ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017 プロジェクトマネージャー)
■会 場:富士通エフサス みなとみらいInnovation & Future Center(神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3-13b棟9階 クイーンズタワーA)
■参加費:無料
■定 員:50名(要事前申込)
▶▶ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017公式ウェブサイト

《登壇者プロフィール》
photo_nozaki_PhotobyKazueKawase.png
野崎 美樹 Photo by Kazue Kawase
ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017 プロジェクトマネージャー
University of Leicester にてMA (Art Museum and Gallery studies) 修了。2011年より群馬県にてアーツ前橋(当時、前橋市 美術館開設準備室)に学芸員として勤務。教育普及、ボランティア育成、コミッションワーク制作を担当しながら、地域と密接なつながりを持つ美術館の立ち上げに携わる。その後、川崎市岡本太郎美術館の教育普及担当学芸員として学校や教員向けプログラム、乳幼児~大人を対象とした各種ワークショップ・ガイドツアー等を企画。2015年8月よりNPO法人スローレーベルのプロジェクトマネージャーとしてヨコハマ・パラトリエンナーレに携わる。

◎主催:横浜トリエンナーレ組織委員会、横浜トリエンナーレサポーター事務局

▶▶申込方法
ページ下部の参加申込フォームよりお申込みください。
また、E-mail、FAXでも受付けております。下記必要事項をご記入の上、お申込ください。
 件名「トリエンナーレ学校申込」
 本文「1)氏名、2)電話番号、3)サポーター登録の有無」
E-mail:info@yokotorisup.com
FAX:045-681-7606


▶▶ハマトリーツ!(横浜トリエンナーレサポーター)募集中
横浜トリエンナーレを応援し、一緒に盛り上げる活動を行う「ハマトリーツ!」を募集しています!
サポーター登録の手続きはコチラから

トリエンナーレ学校2017vol.13 参加申込フォーム
(30文字以内)

例)山田 太郎 ※姓と名の間に全角で一マス空けてください。 文字数制限:制限しない

(30文字以内)

例)やまだ たろう ※姓と名の間に全角で一マス空けてください。

※携帯メールのドメイン指定設定をされている方は「yokotorisup.com」の受信設定をお願いします。

入力例:03-1234-5678

サポーター登録の有無必須

(150文字以内)