アレックス・ハートリー《NOWHERE EMBASSY》大使館運営サポートについて 
2017年08月04日

20170903_大使館(広報OK) - 7.jpg

アレックス・ハートリーによって存在が確認された土地「Nowhereisland」が、新たな国としてヨコハマトリエンナーレ2017で、移動する大使館《NOWHERE EMBASSY》を開館します。

ビジターサービスセンターでは活動の一環として、アーティストプロジェクト支援「《NOWHERE EMBASSY》大使館運営サポート」を行います。

この大使館の大使として、来場者への入国審査を行います。「Nowhereisland」への入国は、この新しい国をよりよくするための提案考えて、声に出して表明することで許可されます。この大使館の業務として、参加者が考えた憲法を記録し、入国許可証を発行します。

実施内容
  • ■内 容:大使館運営(新しい憲法の記録、入国許可証発行など)
  • ■実施日:会期中土日祝及び8月4日(金)
  • ■時 間:11:00~12:00/13:00~15:00
  • ■場 所:横浜美術館(美術の広場)
  • ■人 数:各時間2名程度


  • 参加方法
  • 大使館運営に参加ご希望の方はビジターサービスセンターの活動申込時に、活動時間帯とともにチェックをつけてください。
  • ★ビジターサービスセンターの活動申し込みはコチラ!
  • ※大使館運営のみの参加申込はできません。