link

ヨコトリーツ![Yoko-Treats!]

【活動案内】自主活動(交・観・繋・支)のご案内 
2017年03月31日

web01.jpg
2017年に開催されるヨコハマトリエンナーレ2017に向け、ハマトリーツ!は「交・観・繋・支」をテーマに、6つのグループが自主活動を展開しています。
自主活動では横浜美術館ボランティアとともに活動しながら、来場者や市民、他のサポーターへ提供するプログラムを考えたり、現代アートや横浜のまち・歴史に関する知識を深めていきます。



▼グループの活動内容(2016年11月更新)

001遠足.png

遠足など、様々な企画を通してハマトリーツ!と市民、ヨコトリへの来場者、他の芸術祭サポーターとの交流を目指します。

  • [交クラスターからのメッセージ]
  • 8月にあいちトリエンナーレ、11月はさいたまトリエンナーレと、各地のトリエンナーレへの遠足を実施してきました。いよいよ2017年、今度はヨコハマトリエンナーレにやってくる方をお迎えする側になります。活動支援と一緒に忘年会新年会を企画します。2016年を振り返りつつ本展に向け活動していきましょう〜。
  • *ブログに活動報告を掲載中!



002観る学ぶ.png

展覧会の鑑賞会を実施して感想を共有したり、トークに参加して鑑賞プログラムについて学んでいきます。

  • [観る・学ぶグループからのメッセージ]
  • 「ヨコトリに来ていただいたお客様に「ヨコトリこんなだったよ」と周りの人に話してもらえるお土産(話題)をお持ち帰りいただきたい!という想いからその方法を模索中です。会期中に作品や作家を紹介する企画を実施したり、現代美術に親しむツールを提供したり、感想を共有する場を作ったりすることを目標にしています。現在は他の美術館のガイドツアーに参加して、作品や作家を紹介するポイントを学んでいるところです。作品や作家をより知りたい方、知っている方、力を貸してください!特にラップができる人急募!
  • *ブログに活動報告を掲載中!



003アートアクセシビリティ.png

美術館や現代アートの展覧会へ精神的・身体的なハードル感じている人にヨコハマトリエンナーレ2017へ気軽に来てもらえるようになるにはどうするかを考え実践していきます。

  • [アートアクセシビリティグループからのメッセージ]
  • 2015年の視覚障がい者向けプログラムを考えるゼミから、より広い範囲へ取り組むことになりました。直近では、障害者の方などのニーズ把握を進めました。新しく知ることや課題などが沢山あり、良い企画が出来ると思います。障害者福祉やアートにご興味のある方、ヨコトリ2017に向け、ぜひ一緒に楽しみながら活動を進めていきましょう!



004時ヨコ.png

横浜らしさを含意するキーワードを地理的・歴史的・美術的に相互連係させた視点から読み解き、来場者への案内書を作成します。

  • [時をかけるヨコハマグループからのメッセージ]
  • 見えるものを対象にする路上観察。見えないものを加え、一つのキーワードに沿って横浜の歴史と現状を切り取る四次元的路上観察。例えばキーワード「ブラフ」。西洋人は切り立つ崖とその上の台地を指し、旧山手居留地と同義です。擁壁、排水溝などにブラフの名を残し、他にもブラフから全国に広まったものは多々あります。観察結果を基に横浜を知って頂く案内書などを制作します。一緒にお客様をおもてなしする準備をしませんか。
  • 時をかけるヨコハマ制作ウェブサイトはこちら
  • *ブログに活動報告を掲載中!



005情報発信.png

フリーペーパーやWebを活用して、サポーター活動やトリエンナーレ、あるいは横浜(文化や歴史、観光スポット、etc)について気をつけつつ、色々なことを発信していきます。

  • [情報発信グループからのメッセージ]
  • 情報発信グループでは、フリーペーパーの発行やWebサイトの運営を通じて、サポーターや市民の皆さん、横浜トリエンナーレを繋ぐ情報発信をしていきます。メンバーそれぞれの得意分野を活かしながら、企画から発信まで、一緒に作り上げていきます。
  • 文章やイラストを書く (描く) のが得意な方、Webなど情報媒体のデザイン経験のある方、校閲ガール、トリエンナーレ関係者にここだけの話を聞いてみたい方、なんとなく興味がある方など、新メンバー絶賛募集中!お気軽にお声掛けください。We are waiting for you to join us!
  • *「ヨコトリーツ!THE SECOND SEASON vol.1」はコチラ!



006活動支援.png

グループワークのファシリテートや「人材バンク(仮称)」で他グループの活動を支援します。

  • [支クラスターからのメッセージ]
  • 活動支援とは・・・他のグループの影となりサポーターを支えていきます・・・なんて殊勝なことを言うつもりは毛頭ありませんw
  • 柔軟な発想で一緒にヨコトリを盛り上げてくれる仲間よ来たれ~☆キラッ
  • *人材バンク(仮称)についてはコチラ





▼活動への参加方法

毎月1回、横浜美術館8階に集まって、横浜美術館ボランティアと一緒にグループワークや活動報告を行っています。「実際に活動の雰囲気を見てから参加したい!」という方は、ぜひ活動日のグループワークにご参加ください。サポーター登録前の見学も大歓迎!

  • ②平日合同開室
  • 横浜美術館8階をサポーター活動に関わる調べ物やミーティングなどを行う、自習時間として利用できます。
  • ・原則毎月第2金曜日 13:30~17:00▶︎次回の平日開室はこちら!
  • *日程は変更となる場合があります。
  • *各テーマの活動内容によって、活動日以外にもミーティングやフィールドワークなどが随時行われます。尚、上記の活動日以外では横浜美術館8階は利用できません。

▶︎▶︎お仕事などで活動日への参加が難しい方には、「支」クラスターが企画する「人材バンク(仮称)」についてもご覧ください。

▶︎▶︎自主活動への参加にはサポーター登録が必要となります。