link

ヨコトリーツ![Yoko-Treats!]

※終了しました|トリエンナーレ学校2016春期講座 
2016年04月01日

triennale2016_0203.jpg

トリエンナーレ学校2016春期講座では、アーティストと国際展という2つのテーマによる講座を開講します。アーティストは映像作家の荒木悠氏をお招きし、作品制作の過程を追うとともに活動の軌跡について話を伺います。また、国際展に関しては芹沢高志氏をお招きし、今年開幕を迎えるさいたまトリエンナーレ2016について話を伺い、市民と国際展との関わり方について考えていきます。

様々な視点からアートを紐解く人気コーナー「美術コラム」も、もちろんあります!横浜美術館学芸員が、独自の視点で現代アートについてわかりやすく解説します。

たくさんの方のご参加をお待ちしています!

★講座は1回のみの参加も可能です。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※vol.2は終了しました。
トリエンナーレ学校2016vol.2
【アーティストに出会う】映像作家 荒木悠を知る

横浜美術館で開催中の「New Artist Picks(NAP)」において展示を行う映像作家・荒木悠氏を講師に迎えます。今までの作品紹介を通じて、アーティストの考えに触れるとともに、担当学芸員・大澤紗蓉子(横浜美術館)との対談を通じて作家性に迫ります。

■日 時:2016年3月23日(水)19:00~21:00(開場18:30~)
■登壇者:荒木 悠(映像作家)
■会 場:横浜美術館レクチャーホール
■参加費:無料
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
トリエンナーレ学校2016vol.3
【国際展を知る】さいたまトリエンナーレと市民協働

今年から始まる国際展「さいたまトリエンナーレ2016」そのディレクターを務める芹沢高志氏を講師に迎えます。さいたまトリエンナーレ2016におけるアートプロジェクトにいかに市民が参画していくのか、そのプロセスと構造について学びます。

■日 時:2016年4月27日(水)19:00~21:00(開場18:30~)
■登壇者:芹沢 高志(さいたまトリエンナーレ2016ディレクター)
■会 場:横浜美術館レクチャーホール
■参加費:無料
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◎主催:横浜トリエンナーレ組織委員会、横浜トリエンナーレサポーター事務局


▶▶申込み方法
事前申し込みは締め切りました。当日参加もできますので、気軽に会場までお越しください。

ページ下部の参加申込フォームよりお申込みください。
また、E-mail、FAXでも受付けております。件名に「トリエンナーレ学校参加希望」、本文に「1)氏名、2)参加希望日、3)電話番号、4)サポーター登録の有無」をご記入の上、下記までお申込ください。
E-mail:info@yokotorisup.com
FAX:045-681-7606


▶▶会場アクセス 横浜美術館(横浜市西区みなとみらい3-4-1)
●みなとみらい線(東急東横線直通)
「みなとみらい」駅〈3番出口〉から、MARK IS みなとみらい〈グランドガレリア〉経由徒歩3分、または〈マークイズ連絡口〉から徒歩5分
●JR(京浜東北・根岸線)・横浜市営地下鉄
「桜木町」駅から〈動く歩道〉利用、徒歩10分
●バス
桜木町駅から、市営バス156・292系統で「横浜美術館」下車
※無料駐車場のご用意はございません。近隣の有料駐車場もしくは公共交通機関をご利用下さい。