【ゼミⅠ期】ゲストトーク&アクティビティその2参加者募集!(終了しました) 
2015年06月26日

7月の「ゼミ」は『ゲストトーク』と『アクティビティ』の第2弾を開催!

第1部の『ゲストトーク』では、7月11日(土)から横浜美術館にて開催される「蔡國強展:帰去来」のオフィシャル・ムービーを制作した、李秀一氏をゲストにお迎えし、映像上映のほか、制作コンセプトや裏話、さらには広報としての映像のあり方などについてお話を伺います。
第2部の「アクティビティその2」では、前回のゼミに引き続き各ゼミのグループワークを行います。どのゼミも少しずつ活動が活発化し、中には早速フィールドワークにでかけたグループも登場!活動が気になる方、自分も参加してみたいという方はぜひ7月のゼミにお越しください!!

■ゼミ1期~ゲストトーク&アクティビティその2~
【日 時】2015年7月12日(日)13:30~17:00
【場 所】横浜美術館(横浜市西区みなとみらい3-4-1)
【参加費】無料
【プログラム】
13:30-15:00 第1部 ゲストトーク 「ツァイ・グオチャンは華胥の夢を見るか?」
ゲスト:李 秀一(映像作家/北京瑞輝雲星文化発展有限責任公司 代表)
李さん.jpg
1963年中国 北京市生まれ。(株)アミューズ国際部在籍後、陳凱歌監督「北京バイオリン」(2002年)への制作参加、および映像制作を開始、「NHKスペシャル激流中国」(2007年) 「NHKスペシャル中国人ボスがやってきた」(2011年)など。現在はトヨタCM他、日本、中国、香港での番組・映像制作に携わる。
→「蔡國強展:帰去来」オフィシャル・ムービー公開中!

15:00-17:00 第2部 アクティビティその2
 ・ゼミごとのグループワークの時間となります。
 ・既存テーマへの新規参加者、新しいゼミの立ち上げ大歓迎!

★★「ゼミ」とは★★
参加者自らが実践してみたいテーマを設定し、仲間を集めグループワークを進めていくプログラムです。次回展に向けて小さな活動を少しずつ進めて大きく育てていきます。チーム活動とはまた異なる自由度の高い活動を行い、また活動を通して他のチームメンバーや横浜美術館ボランティアとの交流を深めていきます。

現在活動中のゼミ(2015年5月現在)
  • 『遠足企画「各地のアートイベントを訪ねよう。」』
  • 『つなぐ・アートクルーズ』
  • 『作品カードで横美を見る』
  • 『時をかけるヨコハマ〜4次元情報に基づくヨコハマの今昔案内〜』
  • 『横浜ひとりでは入れない店(daytime)』
  • 『ハマトリーツ!演劇部』
  • 『障がい者向けプログラムを考える』
  • 『廃材でつくろう』
  • 『ハマトリーツ!のPR動画をつくろう!』
  • 『外国語で情報発信』  などなど

【参加申込】
終了しました