ビジターサービスセンターの活動について 
2014年10月24日

ヨコハマトリエンナーレ2014も残すところあと1週間となりました。サポーターズサロンなどのイベントも終了し、「会期も終わっちゃうけどなにか参加できるものはないかしら?」「今からでもサポーター活動をしたい!」というお問合せも頂いています。

これからご参加いただけるプログラムとしてはビジターサービスセンターでの活動があります。ヨコハマトリエンナーレ2014の会期中、サポーター活動の一環として横浜美術館に設置されたビジターサービスセンターおよびハマトリーツ!ステーションでのインフォメーション活動を行っています。

会期末までにサポーター活動へのご参加をご希望される方は、ぜひビジターサービスセンターにお越しください。

【ビジターサービスセンターでの活動内容】
・来場者へのインフォメーション
・マイケル・ランディ《アート・ビン》運営サポート
 ※会期中随時。申込状況により活動がない日もあります。
・スタンプラリー受付
・チラシ配架
・活動記録写真の撮影
・その他、各種イベントのサポート(チーム活動を含む)

【活動時間】
各日、以下の時間帯に分けて、ご都合に合わせたコマ数でご参加いただく仕組みです。
なお、2コマ以上ご参加の方には休憩+展覧会見学時間(1時間程度)を設けます。
A.9:30-12:30
B.12:30-15:30
C.15:30-18:30
D.15:30-20:30 ※11月1日(土)のみ

【申込方法】
※募集は終了致しました。

【備考】
・サポーター登録がお済みの方のみのプログラムになります。新規でご参加希望の方はサポーター登録をお願い致します。
・ご参加希望日の前日までにお申込みください。