10/22 アート×横浜市vol.3 創発されるものづくり〜協働の現場から(終了しました) 
2014年10月11日

vol.2では、横浜市のアーバンデザインについて焦点を当て「創造性が育まれる都市空間」について議論しました。今回のvol.3では、ものづくりという視点から、横浜発のプロジェクトについて知るとともに創造的な人材や産業にみる協働性について一緒に考えて行きます。「アートと都市」を巡る議論の第3弾!ぜひご参加ください!
《「アート×横浜市」という企画は、横浜トリエンナーレサポーターイベント・企画チームが運営する「サポーターズ・サロン」のひとつです。アートを取り巻く様々な状況について、気軽に横浜市の(若手)職員と意見交換し横浜の未来を語る場を作れたらという思いから企画されています。ふるってご参加ください》

「アート×横浜市 vol.3 」(全3回)
【日時】10月22日(水)19:00~21:00(受付18:30〜)※終了しました。
【場所】みなとみらいInnovation&Future Center(横浜市西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワーB棟9階)

    ※会場提供協力 株式会社富士通エフサス
    お申し込み頂いた方にアクセスマップをデータでお渡しします。

【登壇者】
栗栖良依 (スローレーベルディレクター/ヨコハマ・パラトリエンナーレ 2014 総合ディレクター)
新谷雄一 (横浜市文化観光局創造都市推進課係長)

【参加費】無料
【定 員】先着100名
【申込み】下記のフォームよりお申し込みください。