10/5(日)親子向けワークショップ「きおくのアルバムづくり」開催!(終了しました) 
2014年09月13日

10月5日(日)に、親子向けワークショップ第2弾を開催します!
ヨコハマトリエンナーレ2014のキーワード「忘却」をテーマに、親子での対話をもとに、生まれるまえの世界をイメージして表現します。かすかに残る、思い出のカケラを共有することで、思い出せない記憶や思い出を作品にします。ワークショップで制作する作品は、「アルバム」と「キャンバス」の2つです。「アルバム」は最後にお持ち帰りいただけます。

▶▶イベント内容
①絵本の読み聞かせ
大きなスクリーンと音楽による絵本の世界へご招待!
みんなでお話をきいて、想像のつばさをひろげます。 
               
②お子さんの思い出エピソードお話し(「アルバム」づくり
みんなが生まれるまえの世界ってどんなだったかな?
おうちの人と一緒にお話しながら一つひとつ思い返してアルバムを作ります。

③お話からイメージして作品を創作(「キャンバス」づくり)
いろんなお話をして自分の世界は想像でいっぱい。
さぁ!大きなキャンバスにみんなの思う、生まれるまえの世界を表現してみましょう。

④創作した作品を、参加者みんなで鑑賞・体験
今度は、生まれるまえの世界を体験してみましょう。
トンネルをぬけて、みんなが表現したキャンバスに包まれます。
どんな世界が見えるかな?

▶▶開催概要
日時:10月5日(日) ①10:30~12:00 ②14:00〜15:30
対象:3歳~7歳までのお子さまとその保護者
定員:各時間先着10名(お子さまの人数でのカウントとなります)
会場:横浜美術館アートギャラリー2(ビジターサービスセンター内ワークショップスペース)
備考:作品をお持ち帰りいただきますので、大きめの袋やバックをご用意ください。また、絵を描いたり・工作を行いますので、汚れてもよい服装でお越しください。