トリエンナーレ学校2013 秋期講座の参加者募集! 
2013年09月30日

つながりのデザイン~広報でつなぐ横浜トリエンナーレ~
トリエンナーレ学校2013秋期講座では、人とのつながりから生まれる広報のあり方をテーマに、横浜トリエンナーレの魅力をサポーターが伝える方法について一緒に考えていきます。(各回先着順・1回のみの受講も可)


トリエンナーレ学校2013 vol.6 ※終了しました
〜アートの魅力を伝えるソーシャルネットワークの活用方法を学ぼう!〜

今では当たり前の情報発信ツールとなったfacebookやtwitter。これらソーシャルネットワークサービスは、人と人をつなぐコミュニケーションツールとしてマスメディアに匹敵する影響力を持つメディアになりつつあります。これらのツールを使って、個人が国際展の魅力を発信する方法とその可能性について学びます。

【日時】2013年10月23日(水)19:00〜21:00
【講師】小林巌生(有限会社スコレックス代表取締役 リンクト・オープン・データイニシアチブ)
【参加費】無料

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トリエンナーレ学校2013 vol.7※終了しました
〜人の話をうまく引き出す「聴く力」について学ぼう!〜

できているようでできていない「人の話をきちんと聴く」という行為。今回は取材のプロから取材相手の本音を聞き出すテクニックを学び、サポーター活動に役立つ「聴く力」と「対話力」を高めます。

【日時】2013年11月27日(水)19:00〜21:00
【講師】宮島真希子(横浜コミュニティデザインラボ)
【参加費】無料

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トリエンナーレ学校2013 vol.8※終了しました
〜つながりから生まれる広報について学ぼう!〜

深い対話を通して関係性を強める1つの手段として、「ワールドカフェ」という話し合いの手法が近年行われています。「発信力」や「聴く力」を活用し、一歩進んだ「対話」の中で横浜トリエンナーレの魅力を伝える方法とは?「ワールドカフェ」というワークショップを通して、知識や知恵が「創発される」空間を体験します。

【日時】2013年12月25日(水)19:00〜21:00
【講師】松野智義仁(市民協働ディレクター)
【参加費】無料
(懇親会参加の方は別途500円)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヨコトリ・キュレトリアルヘッドによる「美術コラム」

様々なテーマからアートを紐解く「美術コラム」。ヨコトリ2014 キュレトリアルヘッドで、横浜美術館主席学芸員の天野太郎が、上記のトリエンナーレ学校に併せて毎回現代美術について分かりやすく解説します。
vol.6
「なぜ現代美術は難しくなったか―パート2」
vol.7
「現代美術を楽しむために(1)」
vol.8
「現代美術を楽しむために(2)」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▶▶申込み方法
参加希望の方はこちらから→参加申込フォーム
また、E-mail、FAXでも受付けております。件名に「トリエンナーレ学校参加希望」、本文に「1)氏名、2)参加希望日、3)電話番号、4)サポーター登録の有無」をご記入の上、下記までお申込ください。
E-mail:info@yokotorisup.com
FAX:045-325-7222

▶▶会場 ヨコハマ創造都市センター 3Fスペース 
みなとみらい線「馬車道駅」1b出口直結、JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩5分、JR・市営地下鉄「関内駅」徒歩7分
※駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用下さい。
地図はこちら

▶▶横浜トリエンナーレサポーター募集中
横浜トリエンナーレを応援し、一緒に盛り上げる活動を行う「横浜トリエンナーレサポーター」を募集しています!
サポーター登録の手続きはこちらで

▶▶インターン募集!
横浜トリエンナーレサポーター事務局では、トリエンナーレ学校などの準備・運営・記録を継続的に行ってくださる方を若干名募集します!簡単な審査のうえ選考させていただきますので、ご興味のある方はinfo@yokotorisup.comまでご連絡下さい。

▶▶チラシはこちらtri_vol678_fix.pdf