link

ヨコトリーツ![Yoko-Treats!]

【締切ました】ヨコトリ2017ガイド活動プログラム(トーカー)参加者募集! 
2017年01月22日

1001_原田.png

ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」会期中のサポーター活動の一つである、鑑賞ガイドのトーカーを募集します!

ヨコトリ2017では来場者に現代アート作品に親しむきっかけを提供するために、サポーターが「トーカー」として団体来場者への「事前ガイダンス」や会場内で来場者に作品を解説する「ギャラリー・ツアー」を行います。

「トーカー」の活動に関心がある方を対象とした研修を3月から実施します。現代アート作品の魅力を伝えたい方など、たくさんの方のご応募をお待ちしています!


 応募条件

・サポーター登録のある方(サポーター登録はコチラから)
・wordでトーク原稿を作成し、メール添付でのやり取りが可能な方
・メンバーに公開可能なメールアドレスを持っていること
※1月に実施した募集説明会に参加いただけなかった方もご応募いただけます!(説明会の内容は本ページに記載している情報と同様です)


 応募期間

2017年1月22日(日)~2月23日(木)
※3月以降の研修会・勉強会にご参加希望の方は必ず期間内に本プログラムにお申込ください。



 研修スケジュール


第1回研修会(原則として参加必須)
  • ■日時
  •  ①3月12日(日)10:30~12:00
  •  ②3月13日(月)19:30~21:00
  •  同一内容で2回実施します。ご都合の良い日程でご参加ください
  • ■会場:横浜美術館円形フォーラム
  • ※その他詳細は申込いただいた方に後日お知らせします。

 ▼
研修会 (4月~7月、原則として参加必須)
  • ・展覧会や作品についての講義とグループワークを行います。
  • ・月1〜2回程度実施

勉強会(4月~7月、任意参加)
  • ・トークのコツや子どもに伝えるときの注意点などを学びます。
  • ・月1~2回程度実施

グループでの学習活動(4月~7月)
  • ・グループワークを通して、作家や作品について学習し、事前ガイダンスのための原稿を作成します。
  • その他、ギャラリー・ツアーのトークリハーサル、サポーター同士による原稿の読み合わせなども随時実施予定です。
  • ※研修会や勉強会のスケジュールは本プログラムにお申込いただいた方に随時お知らせします。

 ▼
テストトーク(7月頃)
  • 事前ガイダンスのトーカーはテストトークに合格した方から、会期中に活動いただきます。


 会期中のガイド活動プログラム

①団体向け事前ガイダンス (8月4日頃~)
 学校や美術サークルなど、さまざまな団体を対象に、鑑賞前に展覧会の見どころや鑑賞時の注意点などを伝えます
  • ★小中高生や一般の方へそれぞれを対象にした内容や話し方で実施します。
  • [参考]前回展実施(2014年)99回実施
  • ※実施回数は団体からの申込状況により変わります。
  • ※団体申込は平日・土日祝を問わず受け入れ予定です。

②ギャラリー・ツアー(8月後半〜)
 来場者と会場内を巡る鑑賞ツアーのガイドを務めます。30分間程度のツアーの中で、主要な作品の解説などを行います。
  • ★展覧会コンセプトの一つである「接続性と孤立」に因んで、複数のトーカーが交代しながらツアーを行います。
  • [参考]前回展(2014年) 74回実施
  • ※ギャラリー・ツアーのトーカーに応募できるのは、団体向け事前ガイダンスのテストトークに合格した方が対象となります。
  • ※希望者が多数の場合は選考を実施することがあります。


◎本プログラムは横浜トリエンナーレ組織委員会、横浜トリエンナーレサポーター事務局、横浜美術館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)が共同で運営しています。

 参加申込
下部の申込フォームに必要事項をご入力の上、ご送信ください。 申込は締め切りました。